Googleマップ小窓の使い方

Googleマップ小窓の使い方のご紹介です。

  1. Googleマップのページを開き、検索したい住所や建物を入力します(ここでは「通天閣」と入力)。
  2. 検索結果画面の右上の「このページのリンク」をクリックします。
  3. ブラウザの「アドレス」欄に現れたURL(リンク)をコピーします。
  4. もし、検索結果が複数ある場合は選択します。
  5. 選択された状態でスライダーを使って拡大率を調整します。
  6. 地図と写真のハイブリッドタイプの表示をさせても構いません。
  7. 同様に右上の「このページのリンク」をクリックします。
  8. 同様にブラウザの「アドレス」欄に現れたURL(リンク)をコピーします。
  9. 日記やコミュニティのトピックにURLを貼り付け、「確認画面」ボタンを押して確定します。
  10. すると地図が現れます。
  11. マーカーをクリックするとマーカーテキストを表示させることもできます。

※お願い
一つの画面に複数の地図を表示させると、パソコンの動作が遅くなります。URLの貼り付けは(日記本文とコメントをあわせて)3つ以内にお願いします。

※ご参考
OpenPNE2.7.5(2.8β)の段階ではマーカーテキストの仕様が決まっていません。けいはんな地域SNSでは、現時点で、とりあえず緯度・経度、または、住所と緯度・経度を表示するコーディングを施しています(ソースはこちら)。

※これらコードを参考にする場合は、あくまでもご自身の責任においてご対応ください。

Filed under: OpenPNE — けたお 1:54:56  Comments (3)

統計モジュールの組み込み

昨日(2007/03/17)、試験運用を続けている地域SNSの登録者数が30人を超えました。

で、トップ画面に現在の登録者数と平均年齢(ひょこむさんにならって。笑)、1時間以内のログイン者数を表示させる簡単な統計モジュールを組み込みました。

いろいろデータベースを叩く自作モジュール(※サンプル)をOPENPNE_WEBAPP_DIR . ‘/lib/db/’ ディレクトリに置いて、OPENPNE_WEBAPP_DIR . ‘/modules/pc/page/’ ディレクトリのページ.phpで呼び出せば、Smartyテンプレートから自在に呼び出すことができます。

例えば、h_home.phpで、

// 統計情報(夢の国社)
// 2007041801
$this->set('analysis_members_row', db_analysis_members_row());
$this->set('analysis_members_average', db_analysis_members_average());
$this->set('analysis_recent_login_members_row', db_analysis_recent_login_members_row($u));
$this->set('analysis_total_days', floor((time() - mktime(0, 0, 0, 2, 3, 2007)) / 86400));

という感じで呼び出せば、h_home.tplで、

({**ここから:統計情報の表示(夢の国社)**})
■現在の登録者数:({$analysis_members_row})人(平均年齢:({$analysis_members_average})歳)、1時間以内のログイン者数:({$analysis_recent_login_members_row})人、稼動:({$analysis_total_days})日
({******2007041601******})

という感じで読み出せます。

安定志向でMySQL4.0.Xを使っているので、日付関連のSQL関数で結構辛いですが、頑張れば、そこそこいけます。

ぼちぼち、分析関係のモジュールを揃えていきましょう。

※これらコードを参考にする場合は、あくまでもご自身の責任においてご対応ください。
※コード一部修正(2007/04/18)

Filed under: OpenPNE — けたお 19:49:58  Comments (0)